<< 妊婦健診の地域格差が「朝ズバ!」でネタになっていましたね Part.1 妊婦健診:19週目 >>

全国一律無料化:妊婦健診の地域格差が「朝ズバ!」でネタになっていましたね Part.2

7 月 4th, 2009

先週の都議選の応援演説「(生活対策ということで、)間違いなく妊婦健診14回無料にします!!」

・・・という事で、前回に続き「朝ズバ!」で取り上げられていた妊婦健診の「全国一律無料化」について調べてみます。

ツꀀ

「朝ズバ!」の中ででは、政府官邸と自民党のホームページで、妊婦健診14回無料化「すでに実施中」と大々的に宣伝しているにも関わらず実態が伴っていないという点が指摘されていました。

「景気対策3段ロケット」

http://www.kantei.go.jp/jp/keizai/keizaitaisaku090327.pdf

ツꀀ

「経済危機対策―さらに景気対策!大胆に、速やかに」

http://www.jimin.jp/jimin/kouyaku/pamphlet/pdf/2009_keiki03.pdf

ツꀀ

これらを初めて見た場合は、確かに14回まで無料で妊婦健診を受ける事ができるかと勘違いしてしまいそうですし、妊婦健診を利用しない大多数の人々は信じているでしょう。

今回は、自治体間での格差が問題として取り上げられていますが、他の注意点としては妊娠が確定していない最初から数回の健診は対象外である事や、一回の健診の上限額が決めらており選択した病院によっては無料には程遠い事、里帰り出産等で住んでいる地域と異なる病院にかかる場合は助成が受けられないか手続きが異なる場合がある等が思い当たります。

無料化という言葉には期待せず、補助程度に考えておきましょう。

ツꀀ

なぜ地域格差が出てきたのかは、次の仕組みが分かりやすいかと感じています。

14回のうち、9回分1580億円が拡充される部分なのですが2年間の時限措置・・・

さらに「地方交付税」の使途は自由であり財政難の自治体が多い事を考えると、自治体毎の優先順位に従い公費が使われ、妊婦健診が後回しにされるのは、自然な流れと考えられます。

↓の橋下知事の発言の通り、地方交付税以外の方法で財源を割り当てた方が、地域格差が少なかったでしょうね・・・

ツꀀ

■妊婦健診に関する発言

橋下知事(今年4月)

「「地方交付税」なんていうブラックボックスな方法で地方に対して「やれやれ」と言っても、それは無理ですわ」

「まずは国からきちんと財源「交付税」なんて訳の分からないブラックボックスで地方をコントロールするのではなく、ちゃんと財源を与えてくれれば、それは地方もちゃんとやりますよ」

ツꀀ

外添厚労相(今年5月 参院・予算委)

「地方の財政はみんな苦しいですよ、でも大阪つまり自分の住んでいる地域の子供たちを健やかに育てるというのは、その地方の責任じゃありませんか」

「どこも地方財政苦しいんですよ。そこで14回やる。しかもプラスしてやる所があって方一方では14回どころか5回だって今まだやらないというのは、こういう不均衡があってはいけないし、それをもって地方自治というのならば、やはり首長さんたちにしっかりしてもらわないと」

「何もかも国に何かあったら頼ればいいというのでは地方自治は育たないと思う」

ツꀀ

麻生首相(先週 都議選の応援演説)

「(生活対策ということで、)間違いなく妊婦健診14回無料にします!!」

ツꀀ

ん~ バラバラですね・・・

ツꀀ

ツꀀ

次回は、台東区の状況を調べて見たいと思います。

ツꀀ

つづく

Similar Posts:


One Response to “全国一律無料化:妊婦健診の地域格差が「朝ズバ!」でネタになっていましたね Part.2”

  1. oakley m2 new arrived on 2 月 21, 2016 10:32 AM

    Asking questions are in fact fastidious thing if you are not understanding something entirely, except this paragraph 全国一律無料化:妊婦健診の地域格差が「朝ズバ!」でネタになっていましたね Part.2 | 上野・台東区の出産・子育て生活事情・・・ presents good understanding yet.
    oakley m2 new arrived http://www.oohic.com/new-arrived-oakley-m2-c-6_98_162.html

Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply

Name

Email

ウェブサイト

Speak your mind