Page 2 of 3 « 1  2  3 »

たいとうくん? 台東区ゆるキャラ

10 月 6th, 2009

前回のネタである台東区プレミアム付き商品券の案内に、妙に気になるキャラが描かれていました。

9月20日分の「広報たいとう」。

↑何だ、このキャラ・・・

ひょとして最近はやりの、ご当地ゆるきゃら?

お役所が作ったにしては、媚びていないキャラ・・・

なかなか良いじゃないですか!!!

 

と思い調べてみたら、なるほど台東区に本社のあるBANDAIが作ったキャラだったのですね。。

「台東区のまもり神 [台東くん] 公式サイト」

http://www.bandai.co.jp/gashapon/taitokun/

台東区のまもり神で、「台東」という漢字を元にデザインされたようです。

そのまますぎるセンス最高です (* ´д`*) ハァハァ

 

「livedoor ニュース - バンダイの地元愛で生まれた"ご当地ゆるキャラ"とは」

http://news.livedoor.com/article/detail/4248056/

この台東くん、まずは区内の観光名所やイベントをモチーフにした「台東くん プレートマスコット」(200円)というカプセルトイとして7/22(水)より発売される。モチーフは雷門、上野パンダ、浅草花やしき、屋形船、不忍池、浅草演芸ホール、国立科学博物館、浅草サンバカーニバルをイメージした8種類だ。例えば雷門バージョンなら、全身赤く手には"雷門"という提灯を持ち、江戸っ子っぽいイキのいい表情をしているなど、各モチーフによりデザインは様々なので、全部集めたくなるかも!
発売場所は浅草仲見世や花やしきなど区内に設置されたカプセルステーションミニ(ガチャガチャ)。なお、「台東くん」の売り上げの一部は台東区の伝統工芸を守る"台東区伝統工芸振興会"に寄付されるという。ご当地ゆるキャラブームの波に"台東くん"も乗れるのか!? 乞うご期待!【

 

「台東くん」の売り上げの一部は台東区の伝統工芸を守る"台東区伝統工芸振興会"に寄付するとは、BANDAIさんなかなか粋ですな。

1割のプレミアム付き台東区共通商品券

10 月 4th, 2009

台東区でもプレミアム付き共通商品券が販売されるようですね。

最初に気付いた情報源は、9月20日分の「広報たいとう」。

どうやら、1冊5000円の商品券を購入すると1割のプレミア(500円)が付くようです。

ツꀀ

台東区のホームページに詳細が記載されていました。

「台東区ホームページ プレミアム付共通商品券を発売します。」
http://www.city.taito.tokyo.jp/index/064575/076670.html

○対象:区内在住か在勤の16歳以上の方(先着順)

○金額:1冊5千円(5千500円分)

○購入方法:販売場所で配布する購入申込書と引き換えに販売

  ※申込書は、発売日当日のみ配布

○購入限度額:1人3万円(6冊)

  ※たいとうすくすく手形持参の方は、1人5万円(10冊)まで

○利用期間:平成21年10月18日(日)0平成22年2月28日(日)

○取扱店舗:取扱店一覧は、購入時に配布(事前に台東区商店街連合会のホームページに掲載予定)

ツꀀ

「get大江戸TAITO - 台東区商店街連合会公式サイト」
http://www.oh-edo-taito.com/

↑さらに32型TVが当たるチャンスもあるそうで楽しみです。

ツꀀ

これは是非利用したい所ですが、利用期間が4ヵ月ちょいと短い点と取扱店舗が購入時にしか分からない点が、限度額まで購入するか悩ましい所・・・。(多慶屋や上野ヨドバシカメラで使えれば、上手く使い切れそうなのですが・・・)

ちなみに限度額は、母子手帳と一緒に貰える「たいとうすくすく手形」があれば、5万円となるようです。

1人づつ購入できるので夫婦それぞれ限度額まで購入し、地上デジタルTVを購入するなんて案もよいですね。

ツꀀ

販売日は、2009年10月18日(日)10:00~16:00

販売場所は、次の通り。

ツꀀ

ツꀀ

ん~ 上手く使えれば、かなりお得ですね。

台東区の産婦人科選び

5 月 10th, 2009

産婦人科の探し方・選び方は、かなり調べました。

ぃゃ・・・うちの妻が一人で調べ大変だったと、その経緯を詳しく聞かせて頂きました m(_ _;)m

今回は、その話を書きだしたいと思います。

うちの産婦人科選択の条件

産婦人科を選ぶ上で、うちの状況から考えた条件は次の通り。

  • 時間予約できる事。
  • 出産まで行える事。(診察だけじゃないという意味)
  • タクシーで気軽に通える事。

妻は働いているので時間の予定が立たないと通えません。そういう点で待ち時間が長く予定が立ちにくい総合病院系よりも個人病院系の優先度を高く考えました。

また出産まで一つの病院で行えるという点を重視し、診察のみを行う病院は除外しました。
診察のみの病院も出産する病院を案内して貰えるようですので、心配ないとは思うのですが念のため。

後、うちは車が無いので(駐車場代が高いのですよ・・しかもペーパードライバー)タクシーを気軽に使える距離である事が重要となります。

産婦人科の探し方

次のサイトを参考に産婦人科を探したそうです。

「都内の産める産院検索サイト「東京出産.net」|Home」
http://tokyo-shussan.net/index.html

「産婦人科探し-日本最大級女性口コミサイトで産婦人科選び-ウィメンズパーク」
http://women.benesse.ne.jp/kensaku/obstetrics_and_gynecology/t11.html

うちの場合の産婦人科探しの流れ

  1. 上記のサイトで地区毎に条件を満たす産婦人科を探す。
  2. 産婦人科自身が公開しているサイトを参照し、特長をつかむ。
  3. 口コミ数が多い事と・評判が悪くない事を確認。

今回、調べた流れを追いかけると、「都内の産める産院検索サイト「東京出産.net」|Home」の「地域・場所でさがす」より台東区を選択。

「[東京出産.net]台東区」
http://tokyo-shussan.net/data/l_taito.html

台東区は2ヶ所しかないのですねぇ。一つは去年からお産中止となっており、もう一か所は総合病院で条件に合わないため他を探す事に。
(「ウィメンズパーク」には結構な数の産婦人科が出ているようですが、産婦人科のホームページをみると診療のみだったり不妊治療専門だったりと、出産をサポートしている病院は少ないようです。)

近場の区の情報を同様に一通り読み、荒川区の加藤産婦人科医院に決め通院しています。

時間予約ができ出産までサポート可能かつ距離が近く、さらに無痛分娩をサポートしておりウィメンズパーク上の口コミ数が千以上と多く評判も悪くないといった点が、決め手となったようです。

「[東京出産.net]荒川区」
http://tokyo-shussan.net/data/l_arakawa.html

「東京都荒川区|産婦人科探し-日本最大級女性口コミサイトで産婦人科選び-ウィメンズパーク」
http://women.benesse.ne.jp/kensaku/obstetrics_and_gynecology/tokyo/arakawaku/s21.html

産婦人科選びは、個々に条件が異なると思いますが、次の点なんかも気にかけるとよいかと思います。

  • 24時間医者がいるか?
    シフト制等で、当直の医者が配置されているか?
  • どこまで対応可能か?
    帝王切開は対応できるが、その他のリスクが伴う出産の場合の搬送される場合がある等。
    その場合、提携している大手病院が何処か?この点は総合病院の方が安心かも。
  • 備えている機器は?立会可能か?母子同室?面会方法?食事は?費用は? etc..
    ↓こちらのサイトが参考になります。
    「いいお産をするための産婦人科選び」
    http://happy-ikuji.lolipop.jp/tetuduki-sanfujinka.html

と、この様な流れで産婦人科探しを行いましたとさ。

おかげさまで、うちの胎児は8cm位までに育っているようです。
↓これ位かな?

その他、母子手帳と一緒に貰ったもの・・・

5 月 8th, 2009

ウサギのキャラクターといえば、うちに居るのはLOVEです・・・

・・・母子手帳等は、↓この袋に入れて貰ってきたようです。

中身を広げるとこんな感じ。

前回、紹介しなかった小物を紹介します。

マタニティーキーホルダー

このキーホルダーを見かけたら、ちょっと気にかけて貰えると助かります。(うちの妻も付けていますので・・)

たいとうすくすく手形

↑表面 ↓裏面

この「たいとうすくすく手形」を提示する事で台東区内の協賛店舗で子育て応援サービスを受けられるようです。

↓詳しくは台東区のホームページでこちら。

「台東区ホームページ たいとうすくすく手形」
http://www.city.taito.tokyo.jp/index/064567/067932.html

「台東区ホームページ 「たいとうすくすく手形」協賛店舗一覧(業種別)」
http://www.city.taito.tokyo.jp/index/064575/062756.html

「台東区ホームページ 「たいとうすくすく手形」協賛店舗一覧(町名別)」
http://www.city.taito.tokyo.jp/index/064575/062758.html

その他、台東区のイラストマップや各種ガイド・ハンドブック等、これから参考になりそうな資料が多く入っており、これから役立ちそうです。

妊婦健康診査受診票とやらもあるようです

5 月 7th, 2009

前回紹介した「母と子の保険バック」の中には、妊娠健康診査受診票とやらが入っています。

妊娠健康診査受診票

これは妊婦の健康診査費用の助成に関わる書類で、詳しい助成の内容は次の台東区のサイトに記載されています。

「台東区ホームページ 妊婦健康診査」
http://www.city.taito.tokyo.jp/index/064567/005888.html

妊娠しているかどうかの検査には使えない点や里帰り出産等は助成内容が変わる点に注意が必要です。

後は、どうやら今年から制度が変わったようで実際に助成されるタイミング・費用上限が分かっていないのですが・・・病院側が把握しているのでしょう。

↓去年は6,000円×助成対象回数(12回まで)最大72,000円が出産後に助成されていたようです・・・

「台東区ホームページ 妊婦健康診査費助成」
http://www.city.taito.tokyo.jp/index/064567/045121.html

今年は14回と回数が増えていますが用紙をみると出産後にまとめて助成では無い様に思えます・・・まだ使用した事がないので実態は分かりませんが、この辺も分かり次第このブログに記載したいと思います。

妊婦超音波検査のごあんない

他にも「妊婦超音波検査のごあんない」とやらも貰っており、超音波検査を1回受けられるようです。

先天性代謝異常等検査のお知らせ

こちらは台東区ではなく東京都の助成となります。

「先天性代謝異常等検査について 東京都福祉保健局」
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/shussan/taisyaijou/

妊婦の検査ではなく、生まれてきた赤ちゃんの検査で使用はまだまだ先となるようです。

「母と子の保険バック」には、他に「出生通知書」や様々なガイドや参考資料が入っており、なにも知らない身としては、赤ちゃんの衣類をどれだけ用意すればよいとか、台東区が行っている子育て支援制度等、一読する必要のある資料が多く入っていました。

まだ流し読んだだけですが、これらで役に立ちそうな情報も紹介していきたいと思います。

 Page 2 of 3 « 1  2  3 »